NEWS

【TABLEPOSTより】さよなら2020年

しわす、師が走ると書いて、師走。
【何かしらが走り去るイメージ】【走り去るように終わる12月】【何かと慌ただしい日々】【年末の忙しい時期】
こんなイメージからでしょうか。師走と聞くと、なんだかそわそわ・・・何か急がないと!!という気持ちになります(笑)

皆さん、新たな1年を迎える準備は出来ましたか?

クリスマスが終わり、街は一気に年末モード。
クリスマスリースがしめ飾りに、クリスマスツリーは門松に変わり、シュトーレンは・・・鏡餅と言ったところでしょうか。
年末の空気感は特別で、商店街も百貨店も人で溢れ、ただただ街を歩いているだけでも『あーー今年も一年終わるんだなあ。。』としんみりしてしまう季節。

私はこの、日本の年末。の雰囲気が大好きなんです。

【新たな生活の確立】
異例な一年が終わろうとしています。

コロナ禍の今の生活に、初めは息苦しさややりづらさを感じ、歯がゆい思いもたくさんしましたよね。しかしこのもどかしい日常の中にも、私たちは希望を抱き、そして楽しさを作り出し、徐々に今の環境に順応していきました。

現状を前向きにとらえたことによって、新たなマーケットの形や、可能性が増え、私も今、飲食業界で働きながらnoteで記事を書いています。

人生何が起こるかわかりませんねホントに。
゙当たり前゙なんか結局人が決めたもの。そんな゙当たり前゙にとらわれず、どんな環境でもどんな状況でも、楽しく過ごせたら、、、これはもう、生きてるだけで丸儲けです!

ある程度の開き直りと、心の余裕を持つためにも、身近な環境を自分色に染めちまいましょう!

【衣食住の『食』の部分】
個人的な見解としては、心身共にゆとりある生活に欠かせない物は衣食住だと思っています。大それた子恥ずかしい事を言ってしまうと、衣食住の『食』の部分、そう、美味しい物。それはすなわち幸せをお届けするのが、私たち飲食業界で働く者たちの使命だと感じているんです。
(うぅぅーーー恥ずかしいーーーごめんなさいーー偉そうに(笑))

マリーアントワネットさながらに、お店に行けなければ、通販をすればいいじゃない。と言いたいところですが、打ち首は御免です。
謙虚に言うと
まだまだ通販をやっていない、もしくは出来ないお店も多いので、陰ながら、本当に陰ながら
『ちょっと良くわからなくても、なんとか通販はじめられるよ』ってことを知っていただきたい。

こんな状況だからこそ、一歩踏み出しましょう。
もちろん、それはとても勇気のいること。未知の世界に足を踏み入れるのは、とても怖いです。
確固たるエビデンスがあるわけでも、スーパーなプロフェッショナルがいるわけでもありません。
ですが、私たちも0からのスタートでした。まだベースが飲食業界と言う観点では1からのスタート、かもしれません。まぁどちらにせよ、ペーペーでした。

ですが今、一緒にサイトを盛り上げてくださる企業様がいて、商品を美味しいと言ってくださるお客様もいます。

ある一定の地域のみでの認知だったものが、全国レベルになります。
その自慢の商品を、広めないのはもったいない。

サポートします。私たちが。
たくさんの人たちに、美味しい物を届けましょう。

****************

【良いお年をお迎えください】
例年と同じとはいかないかもしれませんが、今年の年末も新しい形で素敵な時間にしましょう!
これもまた、幸せな思い出になることを祈って。

2021年も皆さんにとって格別な!スペシャルな一年になりますように!

皆に幸あれ!

では、よいお年をお迎えくださいまし~~~~!